治まっててね、ヒザちゃん~
どうでも、いい加減な、自分探ししたりしなかったりするブログ。 競馬、ボクシング、野球、他スポーツ、テレビ、株が好物なのでそこら辺のことが多くなると思います。まあ、備忘録です、記憶力減退してるんで^^;
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
西岡・Rマルケス戦回顧
10/1 MGM グランドホテル&カジノ(USA・ネバダ州ラスベガス)
WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦
○王者:西岡利晃(帝拳)
判定3-0(117-111、116-112、115-113)
●2位:ラファエル・マルケス(メキシコ)

快挙!!!歴代の日本王者で言うと、ファイティング原田さんがエデル・ジョフレに勝ったのに次ぐくらいの快挙。挑戦者が採点に文句をつけているようだが、ジャッジ通りのはっきりした勝ち。4Rまでは挑戦者のジャブにヤラれ気味でポイントも取られていたが、王者が5Rに強い左を顔面に入れたところから挑戦者の警戒がそれまで以上に増し、流れが王者に来た。そこからは内容は一方的だったと思う。それにしてもかつて現フェザー級王者をぶっ倒した「モンスターレフト」の残像がこの日のメキシカンにも強烈に記憶に刷り込まれてたようだ。いつものスタイルを変えて過剰なまでに距離をとってジャブ中心、王者の左を警戒していた。その戦い方に戸惑ったのか西岡選手は4Rまでは距離感がうまく掴めなかったようだが、5Rの一発で全部精算してしまった感じ。以降は左も当たるし、バッティングで頭を切ったものの、9Rには右フックまで当てて倒せるかなと思ったけどもマルケス弟は結構タフだったね。なんにしろラスベガスのMGMでほぼ敵地なような状況の中、2階級制覇元王者を相手に完勝したのは凄いことだ。万が一ドナイレに勝ったら原田さん超えだね。無責任ながら後1戦と言わず、無事なうちは戦っていって欲しいもの。
当方の採点は3,5~11Rが王者で他挑戦者、116-112で王者有利。1,3,4,9,12RはどっちでもいいRで王者118-110~114-114まであるけどジミーレノンがUnanimous decisionで一人目の判定が117-111だった段階で勝ちを確信したのでした。
スポンサーサイト

[テーマ:ボクシング | ジャンル:スポーツ]

【2011/10/10 11:14】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<南部杯予想&徒然 | ホーム | スプリンターズステークス予想>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://winradyblog.blog22.fc2.com/tb.php/513-bfec9b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

winrady

Author:winrady
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。