治まっててね、ヒザちゃん~
どうでも、いい加減な、自分探ししたりしなかったりするブログ。 競馬、ボクシング、野球、他スポーツ、テレビ、株が好物なのでそこら辺のことが多くなると思います。まあ、備忘録です、記憶力減退してるんで^^;
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
カサレス・久高戦回顧
12/23 大阪府立体育会館
WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦
○王者:ウーゴ・カサレス(メキシコ)
判定 3-0(117-111, 117-111, 116-112)
●6位:久高寛之(仲里ATSUMI)


結構な確率で予想されていた塩試合となってしまった。王者も強さを感じさせるような戦いを出来ず、挑戦者もそれらしい果敢な攻めが出来ず。王者はオーソドックス<>サウスポーとスタンスを頻繁に変え幻惑していたが、攻撃面に繋がることはさしてなく、それでもうまく手数は出してポイントを拾い続け判定勝ち。挑戦者は前記の通り挑戦者らしい戦い方が出来なかった。何のために地元での挑戦をしたのか分からないような戦い方。手数を出せていれば(本来のスタイルと違うだろうが)ポイントが地元分で来る可能性もあっただろうが、手数は少ない、ダメージも与えられないでは勝ちようがない。挑戦した意味がない。もっとジャブを出せよ、久高!パンチもらってもいいから、倒されてもいいから前に出てパンチを出せよ久高!!いくら円高とは言え、全く無駄な挑戦試合だった。腹の立つ試合っぷりだった。
王者は相手の長所を潰す防衛の方が得意なタイプだろうが、面白くない試合をし続けていくんだろうなあ。早くこんな選手を倒す日本人選手が現れることを希望(除く亀田兄弟)。
当方の採点は1,6,8Rが挑戦者で他Rが王者で117-111で王者。
スポンサーサイト
【2010/12/23 20:17】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<有馬記念予想 | ホーム | 朝日杯フューチュリティステークス予想>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://winradyblog.blog22.fc2.com/tb.php/483-734ec5d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

winrady

Author:winrady
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。