治まっててね、ヒザちゃん~
どうでも、いい加減な、自分探ししたりしなかったりするブログ。 競馬、ボクシング、野球、他スポーツ、テレビ、株が好物なのでそこら辺のことが多くなると思います。まあ、備忘録です、記憶力減退してるんで^^;
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
内山高志対アンヘル・グラナドス戦、河野公平対トマス・ロハス戦回顧
9/20 さいたまコミュニティアリーナ
WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦
○王者:内山高志(ワタナベ)
TKO 5回2分27秒
●5位:ロイ・ムクリス(インドネシア)

王者の完勝。守りもガードを上げて尚且つヘッドスリップ、スウェイ等眼力も駆使してほぼ完封。4,5Rに合わせて3発くらい軽くヒットされたが、無問題だった。攻撃はジャブできっちり距離感を掴み、右ボディでリズムを作り、左ボディでダメージを与えつつ、グロッキー間近のところで右フックを顔面にヒット。あれで頬骨と鼻骨を折ったんだろう。その後、怒涛の連打で挑戦者ダウン。真下に崩れ四つん這いのままカウントを聞き、10カウントまで行く前にレフリーが止めた。担架で運ばれた挑戦者、骨折だけで済んだのは不幸中の幸いだったなと。
それにしても内山選手、本当に良いボクシングをする。ジャブついて、ボディ打って、確信を持てたところできっちり倒しに行く。挑戦者も無茶苦茶弱い選手では無かったと思うが(パンチは戦績通り強そうだった)あっさり倒した。リナレスと戦ったらどうなるか分からないけど見てみたい気もする。
前日見た、NHK「スポーツ大陸」での王者の真面目っぷり、節制ぷりでますます応援したくなった。次戦は暫定王者との統一戦のようだが問題なくクリアして欲しい。ビッグマッチも期待する。

WBC世界スーパーフライ級王座決定戦12回戦
○2位:トマス・ロハス(メキシコ)
判定 3-0(118-109, 116-111, 116-111)
●1位:河野公平(ワタナベ)

身長・リーチで劣っていても、スピードで負けてても、ジャブを突かないと駄目だというのが良く分かる試合だった。河野選手は真っ直ぐ飛び込んで左右のパンチを振るうのみ。ボディもそれほど打たず、あれではパンチを当てることは難しい。最終ラウンド、ようやくパンチが当たってダウンを奪うまで行ったが、あれはロハス選手の油断だろ。きっちり戦われていた完封負けだった。何度やっても河野選手が勝てる気のしない試合だった。当方の採点は118-109でロハス選手。
スポンサーサイト

[テーマ:ボクシング | ジャンル:スポーツ]

【2010/09/23 12:44】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<キングオブコント | ホーム | マツダスタジアム使用球>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://winradyblog.blog22.fc2.com/tb.php/460-876fbb0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

winrady

Author:winrady
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。