治まっててね、ヒザちゃん~
どうでも、いい加減な、自分探ししたりしなかったりするブログ。 競馬、ボクシング、野球、他スポーツ、テレビ、株が好物なのでそこら辺のことが多くなると思います。まあ、備忘録です、記憶力減退してるんで^^;
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
デンカオセ-ン・カオウィチット対亀田大毅戦回顧
2/7 神戸ワールド記念ホール
WBA世界フライ級タイトルマッチ12回戦
○11位:亀田大毅(亀田)
判定2-0(116-110、116-110、114-112)
●王者:デンカオセ-ン・カオウィチット(タイ)

亀田陣営にはかなり能力のある作戦参謀がいるのだろうと知らされた一戦。この前の内藤・亀田興戦でもそうだったが、現在持っている能力を最大限活かしつつ、相手の能力を削る、あるいは発揮させない戦術を取ってきた。前回より速いジャブを多様。前回クリンチ際にはあまり出なかったボディパンチ。前回より距離感もうまく取れていた。それらに加えてレフリングも味方に。自分的にはもクリンチ削減論者なのであの減点にはケチをつけない。にしても最大の王者の長所=クリンチワークを殺されて7R以降、何も出来なくなってしまった、王者。6Rにボディに的を絞った攻撃で流れが王者に移ろうとしたところでのクリンチ(ホールド)減点。事実上、あれで終わった感じか。元々前半型の王者だが、立ち上がりからスピードもそこそこ、パワーも戴冠試合ほど感じられず、計量600gアンダーもあってかロケットスタートとならず。後半調子戻すのかなあ、と思ったら6Rに前記の通りになっていつもの後半駄目デンカオだった。そうだったとしても大毅選手の戦い方は見事だったし、参謀の計画通りに試合が運んだ感じだ。スピードは王者以上で脚も前回より動いていていい内容だった。次戦でやるはずの坂田選手相手でも前半でいいパンチを当てられる感じはある。塩試合対策も参謀がきっちり立てるなら互角以上の試合になりそう。あとは減量との戦い。ぜひ、日本人の初対戦を実現してもらいたい。
当方の採点は2,4,6R王者、他Rが挑戦者、王者に減点2があっての117-109。2,3,7Rは悩むRで118-108~115-111までで挑戦者の完勝。
スポンサーサイト

[テーマ:ボクシング | ジャンル:スポーツ]

【2010/02/07 22:33】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<バンクーバー五輪日本代表金メダル獲得数予想 | ホーム | W世界戦回顧>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://winradyblog.blog22.fc2.com/tb.php/419-4049848f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

winrady

Author:winrady
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。