治まっててね、ヒザちゃん~
どうでも、いい加減な、自分探ししたりしなかったりするブログ。 競馬、ボクシング、野球、他スポーツ、テレビ、株が好物なのでそこら辺のことが多くなると思います。まあ、備忘録です、記憶力減退してるんで^^;
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
遅めの石田順裕対オネイ・バルデス戦回顧
12/29 大阪府立体育会館
WBA世界スーパーウエルター級暫定タイトルマッチ12回戦
○王者:石田順裕(金沢)
判定3-0(119-108、118-109、117-110)
●15位:オネイ・バルデス(コロンビア)

王者は左を中心にうまく戦った。ジャブは良かったし、左ボディもなかなか。ダウンを奪ったオーバーハンド気味、クロス気味の右は挑戦者の耳の上に当たって脳を揺らしたようだ。ランクが低い挑戦者とは言えここしばらく、日本人がこの階級でランカーと戦える選手はいなかったように思うので(それも前の決定戦と合わせると連勝だ)そこは評価される。次戦であろう正規王者フォアマンはなかなか難しいだろうけど頑張って欲しい。
当方の採点は2,3,12Rが挑戦者で他は王者、ダウンがあったので117-110で王者。

この試合を差し置いてメインになった井岡一翔・国重隆戦は興味深かった。泥仕合製造機の国重選手相手にどう戦うかと思っていが、見事な泥返し(笑)。バッティングにも耐え国重選手が切る始末。ラビットパンチもやり返して、試合後の爽やかな(亀田比でいくとさらに圧倒的)インタビューと違ってなかなかの根性を見せた。世界挑戦経験もある相手にこれだけほぼ一方的な試合が出来れば将来は楽しみだが、次戦での挑戦はどうかなあ
スポンサーサイト

[テーマ:ボクシング | ジャンル:スポーツ]

【2010/01/03 22:35】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<W世界戦回顧 | ホーム | 有馬記念予想>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://winradyblog.blog22.fc2.com/tb.php/417-06cdf534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

winrady

Author:winrady
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。