治まっててね、ヒザちゃん~
どうでも、いい加減な、自分探ししたりしなかったりするブログ。 競馬、ボクシング、野球、他スポーツ、テレビ、株が好物なのでそこら辺のことが多くなると思います。まあ、備忘録です、記憶力減退してるんで^^;
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
内藤大助対亀田興毅戦回顧
11/29 さいたまスーパーアリーナ
WBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦
○3位:亀田興毅(亀田)
判定3-0 (117-111、117-111、116-112)
●王者:内藤大助(宮田)

先に自分の採点を書くと1,3,4,5,6,7,9,10Rが王者で他が挑戦者の116-112で王者。3,10Rは迷うラウンドだったのでドローまで。ジャッジが挑戦者の左を評価すれば上記のような採点になるのは分からなくはないが。自分は挑戦者の倒すことは無い、ちょこんと出してクリーンヒットした左より、手数、当たった数(と与えたダメージ)で王者に点を振っていた次第。挑戦者が勝つなら右で完封して、、、ということを書いていたが、逆の左だったわ(^^;。でも8R終了後の採点発表を聞いてびっくりした。12R終了後、8R後の採点とその後4Rの戦いから悟っていたが挑戦者があのボクシングでも勝ってしまうんだなあと不思議な気持ちだった。前も書いたが、本人のイケイケな感じと真逆、西岡・長谷川両選手のような魅せるボクシングでは全く無い、客が呼べないスタイルなだけに、引き続きああいう試合を見せられ続けるのは厳しい(見なきゃいいという話もあるが(苦笑))。
内藤選手についてはお疲れ様でしたとしか言い様が無い。検査で視力低下もあったように加齢による劣化があったようだ。あの左はいい頃なら外せただろう。さらに言えば熊戦でもあの右は食わなかっただろう。で何より、あれが外せないとポンサクレックと互角な試合は出来ない。もし当方の前記な採点で勝ててたとしてもポンサクレックには勝てまい。そう感じさせられた試合だった。やっぱり、目から衰えるんだよなあ。野球選手もそうだしなあ。ちょうど昨日、テレビで眼力の話もしてたところだったし。

さて新王者。ポンサクレックと統一戦をするのだろうか。また適当な相手と1,2度防衛して返上逃げするのではと思ってしまう。前科があるだけにね。試合組んでくれただけで褒めてつかわすw。まあ、あんな感じでジャッジがポイントくれるなら名城選手にも勝てちゃう=3階級制覇出来ちゃうからなあ。
まあともかく、比較的クリーンな試合で無事に終わったのが救いなだけの試合だった。
スポンサーサイト

[テーマ:ボクシング | ジャンル:スポーツ]

【2009/11/29 23:04】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<内藤・亀田戦その後 | ホーム | ジャパンカップ予想>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://winradyblog.blog22.fc2.com/tb.php/404-dbf32b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

winrady

Author:winrady
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。