治まっててね、ヒザちゃん~
どうでも、いい加減な、自分探ししたりしなかったりするブログ。 競馬、ボクシング、野球、他スポーツ、テレビ、株が好物なのでそこら辺のことが多くなると思います。まあ、備忘録です、記憶力減退してるんで^^;
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
日本シリーズ第三戦回顧
打撃戦になるのは狭い東京ドームになることでも予想できたが、ソロとは言えホームランが3本×2も出るとは。完全なるのは李、小笠原、田中の3本。稲葉のは弾丸ライナーだったから微妙。小谷野、阿部はドームラン。まあ条件は一緒だったわけだ(笑)。それはともかくとして、そのホームランより今日はその他の得点が重要だった。
小笠原のタイムリー二塁打。当然、林あたりに投手を替えてくると思ったら続投。案の定打たれた糸数。スンちゃん、阿部にも打たれそうな匂いがプンプンしていてやっぱり打たれたのだが、四球⇒安打と来た流れで前の打席も完璧な本塁打を打った小笠原を第一打席のように抑えるのは難しいと思っていた。第一継投ミス。結局、糸数レベルでは現在の巨人を抑えることはできない、力不足なのだから早目の継投は当然。そんなことは素人レベルでも分かることだ。我が家庭内でも結果が出る前から前記のことは語られてたし、この後のことも話されてたわ。
8回の阿部の場面、の前の代打で谷が出てきた場面。1塁を空ける(2塁にタダ盗塁提供する)守備隊形を取るなら谷四球ありということなのだから、それだったら最初から宮西続投⇒谷敬遠(あるいは歩かせありの勝負)⇒阿部勝負で良かったのに。谷にストレート四球は誤算だっただろうけど。
そんな意味では8回表の山口の先頭打者田中死球もシーズンではそう見られない光景だったのでびっくりどっきり。その後エラー2個あって無安打で点取られてとほほ、もその後踏ん張ってくれた。両チームとも今日は4番が(そこまで)ブレーキだったが、8回表裏の仕事ぶりが大きく明暗を分けた。高橋併殺、一方ラミちゃん安打、で阿部のタイムリーへ。
終わってみたら巨人にとってはリリーフ陣は四死球はあったものの無安打に抑えた。クルーンは3点あったこともあってまったくもって無問題。越智もまあまあ。山口も心配してない。小笠原も良化であとはラミちゃんかな。85%くらいの試合。
一方日ハム。糸数を使わないといけない台所事情が厳しいね。八木、藤井と残っているが巨人打線を抑えられるか。まあ、巨人も明日は高橋尚なので微妙っちゃあ微妙だが。
阿部さん、特にリード面でお疲れ様でした。今シリーズは間違ってません。
スポンサーサイト

[テーマ:プロ野球 | ジャンル:スポーツ]

【2009/11/03 22:16】 | 野球 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<今更ながら日本シリーズ第五戦回顧 | ホーム | 日本シリーズ第二戦回顧>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://winradyblog.blog22.fc2.com/tb.php/393-0317bd7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

winrady

Author:winrady
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。