治まっててね、ヒザちゃん~
どうでも、いい加減な、自分探ししたりしなかったりするブログ。 競馬、ボクシング、野球、他スポーツ、テレビ、株が好物なのでそこら辺のことが多くなると思います。まあ、備忘録です、記憶力減退してるんで^^;
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
世界タイトルマッチ2つ。両方、結末にびっくり。
10/10 東京・代々木第2体育館
WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦
○6位:フアンカルロス・サルガド(メキシコ
TKO 1回1分13秒
●王者:ホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)

まさかまさかの転落劇。王者は固くなるところがあるので、ましてや久しぶりの第二の故郷、日本での試合、出だしは気をつけて欲しかったんだけど。。。王者は脚も動いて左も出て、それほど悪くない動きだったが左フックをブロック出来ず。外からのパンチなような反応していただけに、軌道が読みと違ったのか、独特のパンチを挑戦者が持っていたのか、なんなのか。
捲土重来を期待する。にしてもラスベガスビッグマッチ路線は一旦頓挫か。。。
挑戦者についてはスピードはそこそこあったし悪いボクサーではない感じだったが何しろ短過ぎて何とも言い様がないな。

WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦
○王者:西岡利晃(帝拳)
TKO 3回終了
●5位:イバン・エルナンデス(メキシコ)
3R途中の強烈な左カウンターで顎が折れた疑いで挑戦者ギブアップ。終わり方はちょっと不満だが完勝。折れてるかどうかはともかく勝てる感じがなかったのかもしれんね。坂田選手でもこのベルトを持っていたラリオス選手も我慢して判定まで行ったんだし。過去戦績見たら挑戦者、イスラエル・バスケス相手に4R終了TKO負けっちゅう前科があったわ(苦笑)。
まあ、見てた方の人間も中盤で倒せそうな感じはあっただろう。前記の顎割りパンチ以降、王者が挑戦者をロープに詰めて連打しかけてたところでKOの匂いがプンプンした。1Rこそ変則な出し方をするパンチを当てる場面があった挑戦者も2R以降、強烈な左ボディ、顔面ともらって挑戦者はジリ貧。ともかく本当に西岡選手は強くなってる。というより元々強かったのがアキレス腱切断で一頓挫してただけなのだ、というのを改めて感じさせる内容だった。接近して左ボディストレート、離れて左カウンター、右もジャブ、というよりストレートが伸びてくるよ、、、強い強い。まだ左アッパーも右フックも使ってなかったし、やっぱりもっと見たかったね。それは次戦のビッグマッチまでのお楽しみということか。やって欲しいなあ、イスラエル・バスケス、ラファエル・マルケス、フアン・マヌエル・ロペス、セレスティノ・カバレロ、誰とやっても今なら好勝負出来そう。ラスベガスでの試合、見たいねぇ。

全選手ともお疲れ様でした。
スポンサーサイト

[テーマ:ボクシング | ジャンル:スポーツ]

【2009/10/10 18:08】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<予想をすっ飛ばして回顧, | ホーム | 亀2の世界再挑戦、最後頑張ればねぇ・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://winradyblog.blog22.fc2.com/tb.php/382-ddd40e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

winrady

Author:winrady
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。