治まっててね、ヒザちゃん~
どうでも、いい加減な、自分探ししたりしなかったりするブログ。 競馬、ボクシング、野球、他スポーツ、テレビ、株が好物なのでそこら辺のことが多くなると思います。まあ、備忘録です、記憶力減退してるんで^^;
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
備忘録・・・坂本←大森スカウト編
「口数の少ない男」で通っていた大森がスカウト会議の席で熱弁を奮い、「とにかく(坂本を)獲ってほしい」と訴えた。
初めは「そんな名前の知らない選手を1位で獲れるか」と取り合わなかった先輩スカウトたちも大森の気迫に
根負けする形で同意した。だが「堂上直倫の外れ1位なら」という条件付きだった。
それでも大森はドラフト当日まで「坂本を表(1位入札)でいきましょう」と訴え続けた
大森の思いが天に通じたのか高校生ドラフト当日、
巨人は3球団競合となった堂上の抽選に漏れ、坂本の1位指名が実現した。

日刊の巨人優勝号より

---------
当初、巨人は山下スカウト部長の「ピッチャーなら田中と大嶺の2人だけが特A評価」さらに「田中は斎藤・槙原・桑田のように10年以上ローテを守れる存在」という大森北海道・東北担当スカウトが評価によって
田中指名に傾いていた

ところが野手を優先して欲しいという巨人のチーム事情、そして9月4日に野手では巨人が唯一特A評価をした堂上が
12球団OKと打ち出したことで変化が生まれる

ここで指名選手の決定権を持つ清武球団代表が語る。
「野手が手薄になっている、ここを取らなければならない」
現場からのリクエストも「内野手にスーパーヒーローを作りたい」by原監督

9月20日、長谷川関東・甲信越担当スカウトが愛工大名電を訪問して探りを入れる。
指名しても拒否されない手ごたえをここでつかむ。これで巨人は堂上指名に動く。

しかし野手ドラ1という流れに大森スカウトは堂上ではなく坂本を猛プッシュ。
この段階では堂上外した場合、長崎日大の野原将志を指名する流れだった
この流れを変えたのが大森北海道・東北担当スカウト。
自らの進退を賭けて山下スカウト部長や清武代表、原監督に詰め寄る(この再現フィルムは熱かったw)。
結局、堂上一位指名を覆すことは出来なかったがクジ外した場合の坂本1位指名の確約を得る
スポンサーサイト

[テーマ:プロ野球 | ジャンル:スポーツ]

【2009/05/10 22:13】 | 野球 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<シェアオペラ着入り | ホーム | 備忘録・・・原監督編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://winradyblog.blog22.fc2.com/tb.php/359-fd323811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

winrady

Author:winrady
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。