治まっててね、ヒザちゃん~
どうでも、いい加減な、自分探ししたりしなかったりするブログ。 競馬、ボクシング、野球、他スポーツ、テレビ、株が好物なのでそこら辺のことが多くなると思います。まあ、備忘録です、記憶力減退してるんで^^;
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
WBC世界スーパーバンタム級/WBA世界ライト級タイトルマッチ
1/3 パシフィコ横浜
WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦
○王者:西岡利晃(帝拳)
TKO 12R 57秒
●7位:ヘナロ・ガルシア(メキシコ)

序盤からスピードで圧倒していたものの、挑戦者のラフファイトに手を焼いていたのは長谷川防衛戦の再現。ダウンを奪うも苦しんでいたが、ウィラポンとやっていた頃とは違うところを見せてくれた。左アッパーのつるべ打ちで(沼田さんがラウル・ロハスを倒した時を髣髴させる)倒しきった。まったくもって打たれ強い選手を相手にお見事。次、ジョニー・ゴンザレス戦らしいがこれなら一方的にはならないだろう。ハートがあの頃と違うのだ
当方の採点は3、6Rが挑戦者で他西岡選手の108-99。

WBA世界ライト級タイトルマッチ12回戦
○1位:パウルス・モーゼス(ナミビア)
判定 3-0(119-109、115-113、115-113)
●王者:小堀佑介(角海老宝石)

挑戦者がパンチにスピードがあり、ジャブが数出せて、脚も動いた。悪いボクサーではないのだが・・・右アッパー以外、握りが甘かったり、オープン気味だったりで派手なパンチの割りに威力は余りないのではと思った。小堀選手にあまりダメージを感じないんだよなあ。11Rくらいにようやく効いたのか疲れたのかというところがあったけど、ポイント差の割りに顔もそんな腫れてない、傷もない感じで。新王者は統一戦では厳しい試合を強いられるように思う。一方小堀選手、最後まで一発当たれば倒せる感じをもたせる緊迫感のある試合を見せていただきありがとうございました。面白かったです。脚を使われると駄目駄目になるのは典型的な日本人選手というところか。
当方の採点は2,5Rのみ小堀選手、他モーゼス選手で118-110。2ポイント差には驚かされたが、パンチの威力、与えたダメージを考えて前王者にポイントが行ったのはあると思います。
スポンサーサイト

[テーマ:ボクシング | ジャンル:スポーツ]

【2009/01/04 00:34】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ドリームマッチ雑感 | ホーム | 有馬記念回顧>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://winradyblog.blog22.fc2.com/tb.php/322-876acbee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

winrady

Author:winrady
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。