治まっててね、ヒザちゃん~
どうでも、いい加減な、自分探ししたりしなかったりするブログ。 競馬、ボクシング、野球、他スポーツ、テレビ、株が好物なのでそこら辺のことが多くなると思います。まあ、備忘録です、記憶力減退してるんで^^;
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
世界フライ級タイトルマッチ2題
5/19
WBA世界フライ級タイトルマッチ12回戦
東京 代々木第1体育館

○王者:坂田健史(協栄)
判定 3-0
●3位:久高寛之(仲里ATSUMI)

良くも悪しくも坂田らしい試合。当方の採点では1,2,12Rが挑戦者、他Rは王者、117-111で王者。3R以降、徐々に王者のペースになって、8,9R当たりからは一方的だったと思うが相変わらずの決め手の無さで判定まで行ってしまった。王者のパンチの無さは何由来なのか。当たる角度が悪い感じもするし、ナックルが返っていないとか、下半身をうまく使えていないとか色々考えられるが、テンプル~ジョーの辺りに物凄い感じで当たった右で全然挑戦者がグラつかなかったのだから余程パンチがないらしい。そういう意味では次の試合と好対照な内容となった。とは言え、相手はやりにくいことこの上ないだろうなあ

WBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦
東京 代々木第1体育館

○王者:内藤大助(宮田)
判定 3-0
●13位:清水智信(金子)

挑戦者も良く頑張ったが最後は王者の底力を見せた内容。当方の採点では1~4Rが挑戦者、5~9Rが王者、85-84で王者だったのだが、どのジャッジも挑戦者優勢だったようでにしても9Rも3ジャッジとも挑戦者に与えているというのはもうアホかと。その意味で王者が倒してくれて良かった。清水挑戦者はランキングに係わらず久高選手よりは日本王者だけあって確実に強いだろう。4Rまでは王者の不調もあって?うまく捌いていた。最初の途中採点を聞いてからか王者の圧力がかなり強くなり5R以降はほぼ王者のペース。9Rもけっこう挑戦者にダメージを与えているように思えてたし、10Rの左フックからの詰めは見事だった。KOシーンが見られたのは嬉しい。前記坂田選手と違って、ナックルが返ってた。パンチはあると思うよ、この階級の中では。挑戦者清水選手もさらに経験を積んでいけば世界に届くかもしれない。次、亀1とはやらないだろうが、やっても負けないだろう。にしても上がるにしてもテレビが終わってからにしてほしかった。内藤選手の声をもっと聞きたかったからね。
スポンサーサイト

[テーマ:ボクシング | ジャンル:スポーツ]

【2008/07/30 22:04】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ヴィクトリア無事完走 | ホーム | 明日大井2Rヴィクトリア>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://winradyblog.blog22.fc2.com/tb.php/178-84512fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

winrady

Author:winrady
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。