治まっててね、ヒザちゃん~
どうでも、いい加減な、自分探ししたりしなかったりするブログ。 競馬、ボクシング、野球、他スポーツ、テレビ、株が好物なのでそこら辺のことが多くなると思います。まあ、備忘録です、記憶力減退してるんで^^;
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
天皇賞秋予想
人気馬が休養明けなので難しい。

◎02ブエナビスタ
◯07ペルーサ
▲12アーネストリー
☆18アリゼオ
△04エイシンアポロン、06スマイルジャック

人気のブエナビスタ・アーネストリー以外、毎日王冠掲示板組。

馬券
馬連2-7,12,18,4,6。7-12。

菊花賞回顧
買ってない2頭で決まったので諦めもつく。軸馬が6着だしねぇ。トウカイメロディは下り坂を使って早捲りすると思っていたのだが・・・
スポンサーサイト

[テーマ:競馬 | ジャンル:ギャンブル]

【2010/10/30 18:25】 | 競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) |
西岡利晃対レンドール・ムンロー戦回顧
10/24 東京・両国国技館
WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦
○王者:西岡利晃(帝拳)
判定 3-0(119-109, 119-109, 119-109)
●1位:レンドール・ムンロー(英国

ほぼ王者がフルマークの完勝という採点内容だが、挑戦者のタフネス、スタミナ、回復力、精神力は評価されて良いだろう。点差と違って大熱戦となった。あれだけボディにパンチを喰らって良く最後まで立ってられたと思う。立っているだけでなく、勝つべく前に出て手を出し続けた(途中から意識の外で、惰性で前に歩を進めて手を出してた感じもあったが)のはさすがの指名挑戦者。しかしながら成績通り、パンチに怖さがなかったのが、王者を戦い易くさせた原因かもしれない。
王者は右ジャブをポンポンと出して、左も下に上に、内に外にと打ち分け、右ボディも効果的。3回くらいグロッギーに追い込んだが、タフネスと打ち疲れ(防止)もあって倒し切れず。次のラウンドで倒すだろうと思ったら回復してきたからねぇ、厄介な挑戦者でした。それでも最終ラウンド、明らかにポイントは上回っているのに倒しにいった王者はさすがだった。34歳にして衰え知らず、まあます盛ん、凄い。
それにしても過去4度の防衛をパンチ力で勝ち抜いてきた王者が、指名試合をテクニックで完封したのを見たのは川島郭志選手以来、15年くらいぶり。その前はあったかなあというくらい観られない内容の試合だった。改めてジャブの重要性を感じさせた試合だった。この充実度ならぜひ次はビッグマッチを。
因みに当方の採点も4Rが挑戦者で他Rは王者、119-109で王者の勝ち。

[テーマ:ボクシング | ジャンル:スポーツ]

【2010/10/24 21:09】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
秋華賞回顧&菊花賞予想
秋華賞
事前予想として
---
3冠というべきか2.5冠と言うべきか。

◎15アパパネ
◯04アプリコットフィズ
▲10アニメイトバイオ
☆05サンテミリオン
△07レインボーダリア

ブルーミングアレーに期待していたのだが除外か。・゚・(ノД`)・゚・。▲のつもりですた。△から☆を飛ばしてアニメイトバイオを繰上。アパパネは調教も動いているし、前にも行けるし、上積みも期待して◎。もっと前に行けるアプリコットフィズを対抗。サンテミリオンはぶっつけを嫌って☆まで。ブルーミングアレーの代わりに1000万条件を勝ち上がってきた、ノッてる二ノ宮厩舎のレインボーダリアを。関東馬のみに印を。

馬券
馬連15-4,10,5,7。4-10。
---
というわけで、南部杯(トリガミだったが('v`))に続いて当てられたw。アパパネは3冠レースの中で一番強いレースだった。それにしてもアニメイトバイオは過小評価されてたなあ。去年の阪神ジュベナイルフィリーズの時点は栗東留学せず美浦で仕上げての2着だったので今回は(もっと言うとローズSもだが)期待していた。の割には▲だったが(´・ω・`)
アパパネはマイルチャンピオンシップで牡馬を一蹴するところを見たい。アニメイトバイオはエリザベス女王杯でも勝ち負け出来そう。サンテミリオンは立て直せればエ杯で期待出来るのだが・・・。

===
菊花賞

ダービー馬回避。△予定で来ないだろうと思いつつも買わざるを得ないと思っていたので居なくなって清々したというのが正直なところ、馬券的には。

◎15トウカイメロディ
◯17アロマカフェ
▲11リリエンタール
☆01ヒルノダムール
△09シルクオールディー、14コスモラピュタ、12ビートブラック

去年大成功したダンスインザダーク産買い作戦はタニノの除外で出来なくなった。マンハッタンカフェも言うほど長いところはそれほど信用できないので春天勝ち馬を産駒から出しているチーフベアハート産駒のトウカイメロディから。札幌日経オープンを見た時点で本命を決めていた。相手は長いところが大丈夫そうな馬を。ローズキングダムは距離もたないと見て無印。

馬券
単勝15。馬連15-17,11,1,9,14,12。ワイド11-15,17。

[テーマ:競馬 | ジャンル:ギャンブル]

【2010/10/21 22:19】 | 競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) |
液晶テレビ、とほほ
止事無き事情にて、結局希望の東芝レグザR1/32インチの購入は叶わず。高すぎ、品薄過ぎ。
ジャストタイミングで、ワーストタイミングで使用していたテレビジョンセットがぶっ壊れて、お持ち帰り可能な機種でないと駄目になったからだ。値段も前記の通り上昇一途だったし、数週間待てないこともあり、R1は諦めた。
で、RE1/19インチも品切れで今回、東芝とは縁が無かった・・・。購入したのはRE1/19インチより2千円安く、在庫があった某有名B級メーカー(USAではバカ売れな日本企業)の19インチのものをとりあえずのつなぎ&エコポイント入手用として。画像出力端子がないのでBSも地上デジタルも録画出来ないが、あくまでも7月までのつなぎなので最安なものを買った。まあ、前記以外の面では満足。画面の大きさも特に苦にならない。壊れたアナログ21インチより大きい感じだわ。将来的には弟か田舎の叔母に払い下げ予定。
東芝レグザRE1/32インチ、あるいは地上デジタルチューナー×2な機種で来年7月までに5.5万切るものが出たら買おうかなと。エコポイント=1.5万円分(リサイクル分含む)がその頃には無くなってるからね.R1/32インチなら4.5万切らないと話にならんね。

[テーマ:日記 | ジャンル:日記]

【2010/10/21 22:00】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
液晶テレビ、買おうにも買えず
エコポイント改悪により来年2月くらいに買おうと思っていた液晶テレビを前倒し購入へ、、、と思ったが、目指す機種(東芝レグザR1・32インチ)が人気らしく、地元のYAMADAで先週から3000円値上がっていた。在庫が各地でなくなって2週間とか平気で待たされると聞いていたがそこまでとは・・・。先週の値段なら検討の余地もあったが・・・ということで目標価格まで下がらない限り買わない方向で。11月中に入手出来たらいいけどこんなんだと来年6月まで持ち越しか。まあ、地デジチューナーでも最悪いいけどね。

[テーマ:日記 | ジャンル:日記]

【2010/10/16 14:59】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
スプリンターズSとほほ
ダッシャーゴーゴー降着のお陰で見事な◯▲縦目。・゚・(ノД`)・゚・。

[テーマ:競馬 | ジャンル:ギャンブル]

【2010/10/03 16:02】 | 競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) |
スプリンターズS予想
ざっくりと。

◎06グリーンバーディー
◯07ウルトラファンタジー
▲14キンシャサノキセキ
△05ビービーガルダン、08ワンカラット、09ローレルゲレイロ

馬券
馬連6-7,14,5,8,9。

[テーマ:競馬 | ジャンル:ギャンブル]

【2010/10/03 15:34】 | 競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プーンサワット・クラティンデーンジム対李冽理・回顧
10/02 東京・後楽園ホール
WBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦
○14位:李冽理(横浜光
判定 3-0(118-110, 115-114, 115-113)
●王者:プーンサワット・クラティンデーンジム(タイ)


コレまた('v`)採点以上の挑戦者完勝。1Rから挑戦者は左ジャブを中心とした長いパンチを軸に、右クロス、そしてガードの中が開きがちの王者に効果的だった左右アッパー、そして打ち合わず、コーナーに詰まってもさっと足を使って脱出し、手も足も止まらないまま最終ラウンドのゴングを聞くこととなった。3Rに王者が左ジャブを中心に手を出しつつ距離詰め、ボディも打ち、プレッシャーも強めてきたので流れが挑戦者から王者側に移るかと思ったが、4R以降結局王者に流れが向かうことは無かった。
戦前の計画通りに動けた挑戦者はよく頑張ったと思う。榎戦もこんな感じだったような記憶も。プラン通りの試合が出来ることこそが新王者の一番の長所なのかもしれない。
一方前王者、最後までほとんど何もさせてもらえなかった。完封負けに近い内容。打ち合いには強いんでそういう展開に持っていけるようこれまでは戦えてたのだけど、今日はできなかったね。相性が悪かったね。舐めていたのか、調子が悪かったのか分からないが、こんな試合しか出来ないのでは、今後同タイプ=スピード有り、足最後まで止めない体力あり、アッパーを打てるボクサーには勝てないぞ。欠点を露呈してしまって今後戦いにくくなること必至だろう。アメリカにはそんな選手がゴロゴロしているだろうから進出なんてもっての他ってところか
自己採点は3,7,10Rが王者で他Rは挑戦者、117-111で挑戦者の勝ち。1,2,4,5,7Rは迷ったラウンドで118-110~113-115まであったけどもまあ、全体を通すと明らかに挑戦者の勝ちだろうと。

[テーマ:ボクシング | ジャンル:スポーツ]

【2010/10/02 22:40】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

winrady

Author:winrady
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。