治まっててね、ヒザちゃん~
どうでも、いい加減な、自分探ししたりしなかったりするブログ。 競馬、ボクシング、野球、他スポーツ、テレビ、株が好物なのでそこら辺のことが多くなると思います。まあ、備忘録です、記憶力減退してるんで^^;
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
中立でない日本選手権シリーズ予想
巨人の4勝1敗。ダリウシが投げられるなら4勝2敗で巨人。
単純に今の巨人がかなり強いからだ。セ・パのレベル差が酷くない限りは問題なく巨人が勝てるだろう。
つなぎ野球の日本ハムと言われているが、今年の巨人も空中戦上等且つつなぎ野球が出来るのはクライマックスシリーズの戦い方でも分かる。ダリウシが完調で3勝してくるような勢いなら巨人と互角以上の戦いが出来るが、そうでないようなので巨人の有利は譲れないところ。
スポンサーサイト
【2009/10/31 15:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今更菊花賞回顧
ダンス産駒ワンツーとは余りにも出来すぎ。この組み合わせは安直過ぎて馬連も万馬券にならなかった(苦笑)。まあ、きっちり縦目を押さえられたので良かった。想定通り、スローにならずスタミナを必要とする流れとなった。で前記の通り、スタミナ血統で決まったと。武様様。
1,2着馬は春天以外で来る感じはしない。日本にいない方がいいかもね。リーチも気性がどうにかならんと。アンライは予想通り距離が長かった。今後良くなるかも分からないけど来年の中山記念あたりではいいレースしそうだ。

[テーマ:競馬 | ジャンル:ギャンブル]

【2009/10/31 15:23】 | 競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) |
菊花賞予想
◎09リーチザクラウン
○01スリーロールス
▲03フォゲッタブル
△16ナカヤマフェスタ、14イコピコ、07ヤマニンウイスカー

きさらぎ賞を勝ってダービー2着。菊花賞に縁がありそうな戦績なので1番人気なのは好ましくないがリーチに1票。相手はダンス×ブライアンズタイムで最内枠なスリーロールス、ダンス×トニービンで内枠なフォゲッタブル。あとはトライアル勝ち馬とマンハッタンなヤマニン。アントニオバローズは喉に不安があるようなのでマンハッタンだが無印。皐月賞馬も父も兄も3着止まりだったので切り。

馬連9-1、3、16、14、7。1-3。
ワイド1-3。

[テーマ:競馬 | ジャンル:ギャンブル]

【2009/10/24 22:42】 | 競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) |
改めて見縊られろ、落合!
セリーグ優勝決定時、彼が言ったとされる台詞の意趣返しな表題。
他チームの優勝に際して、それに敬意を表さない監督。お前は子供か!山井を代えた一昨年の日本シリーズ第5戦からモヤモヤしたものがあったのだが。悪い意味で空気が読めないんだよ。WBCにも選手を送らず、静脈注射まで使ってたのが公になった選手がいるチームに勝たれるのは公序良俗上悪いので全く持って好ましい結果。原巨人が勝ってくれて本当に良かった!そして、両リーグとも優勝したチームが今年も出てこられるのは何よりだ。

それにしても力の差をまざまざと見せ付けたシリーズだった。
初戦の公式戦とのフィット感の無さには冷や冷やしたが、第二戦の1回裏から修正できた。坂本の2塁打で流れを引き戻せたなあ。以降、本当にいい内容の戦い方をした。ヒットが出なくても粘っこく相手投手の球数を増やし、バントもきっちり。そして空中戦も。投手陣がちょっと怪しかったが豊田は絶好調のようで。次も期待。
今日の試合は世界の亀井がノーアウト1,2塁の場面、1塁側にセフティーバントしたらなあ、と言ってたらやっぱりやってきて、案の定成功した時点で勝ちを確信。谷の本塁打で確定。という感じでソツの無い戦い方が出来るので去年以上に期待できる日本シリーズ。ダリウシがいないの大きい。今年こそぜひ日本一になってもらいたい
とりあえず選手の皆さん、お疲れ様でした。

一方
同い年の立波選手、長い間お疲れ様でした。

立浪 最後の打席は左飛…両軍ファンが拍手
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20091024150.html
ライバルチームを誰かと違って称えている。器が違う、かどうかはこれだけで判断するのは早計だが少なくとも・・・。大年上女房なのは同じだけどね(笑)

[テーマ:プロ野球 | ジャンル:スポーツ]

【2009/10/24 22:41】 | 野球 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今更予想込みの回顧、秋華賞
◎レッドディザイア
○ブエナビスタ
△ホクトグレイン、パールシャドウ、クーデグレイス、ブロードストリート、ハシッテホシーノ、モルガナイト、ジェルミナル
注ヴィーヴァヴォドカ

単勝5
馬連5-1,2,3,6,10,12,14,15,16

牝馬戦は荒れるのでレッドディザイアから手広く。特に1000万条件を勝ち上がっている馬に注目した。結局、秋華賞初当たりかな?(^^;ガミらない状況で。

オークスの結果を見た時に本命にすることを決めていた、レッドディザイア。もっともブエナが居ないという前提だったのはここだけの秘密だ。一応ブエナビスタを対抗にしたが、オッズ的にも美味しくないと思ってた。実際、5>3で決まっていたらトリガミだったし。初めて降着でもらいが多くなったわ。
想定通りのレッド前、ブエナその後だったが、ブエナはスタートが良かったから前々で競馬しても良かったのにね。結果論でなく京都2000なんだし、府中と京都阪神外回りでしか勝てないよ。あと新潟か(笑)。香港やドバイでは厳しい後ろからの競馬。
もっとも、このレースがスティルインラヴvsアドマイアグルーヴのエリザベス女王杯の位置になるかも。あるいはブエナ単独にとってはカワカミプリンセスのエリザベス女王杯。次走がエリザベス女王杯になるなら今後の競走馬生での踏ん張りどころとなりそう。レッドディザイアが再び勝つようだと・・・。府中牝馬Sを見てもなんか古馬牝馬勢はパッとしないのでこの2頭+ブロードストリートで決まりそうだけど。

[テーマ:競馬 | ジャンル:ギャンブル]

【2009/10/18 16:40】 | 競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) |
予想をすっ飛ばして回顧,
【2009/10/18 16:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
世界タイトルマッチ2つ。両方、結末にびっくり。
10/10 東京・代々木第2体育館
WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦
○6位:フアンカルロス・サルガド(メキシコ
TKO 1回1分13秒
●王者:ホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)

まさかまさかの転落劇。王者は固くなるところがあるので、ましてや久しぶりの第二の故郷、日本での試合、出だしは気をつけて欲しかったんだけど。。。王者は脚も動いて左も出て、それほど悪くない動きだったが左フックをブロック出来ず。外からのパンチなような反応していただけに、軌道が読みと違ったのか、独特のパンチを挑戦者が持っていたのか、なんなのか。
捲土重来を期待する。にしてもラスベガスビッグマッチ路線は一旦頓挫か。。。
挑戦者についてはスピードはそこそこあったし悪いボクサーではない感じだったが何しろ短過ぎて何とも言い様がないな。

WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦
○王者:西岡利晃(帝拳)
TKO 3回終了
●5位:イバン・エルナンデス(メキシコ)
3R途中の強烈な左カウンターで顎が折れた疑いで挑戦者ギブアップ。終わり方はちょっと不満だが完勝。折れてるかどうかはともかく勝てる感じがなかったのかもしれんね。坂田選手でもこのベルトを持っていたラリオス選手も我慢して判定まで行ったんだし。過去戦績見たら挑戦者、イスラエル・バスケス相手に4R終了TKO負けっちゅう前科があったわ(苦笑)。
まあ、見てた方の人間も中盤で倒せそうな感じはあっただろう。前記の顎割りパンチ以降、王者が挑戦者をロープに詰めて連打しかけてたところでKOの匂いがプンプンした。1Rこそ変則な出し方をするパンチを当てる場面があった挑戦者も2R以降、強烈な左ボディ、顔面ともらって挑戦者はジリ貧。ともかく本当に西岡選手は強くなってる。というより元々強かったのがアキレス腱切断で一頓挫してただけなのだ、というのを改めて感じさせる内容だった。接近して左ボディストレート、離れて左カウンター、右もジャブ、というよりストレートが伸びてくるよ、、、強い強い。まだ左アッパーも右フックも使ってなかったし、やっぱりもっと見たかったね。それは次戦のビッグマッチまでのお楽しみということか。やって欲しいなあ、イスラエル・バスケス、ラファエル・マルケス、フアン・マヌエル・ロペス、セレスティノ・カバレロ、誰とやっても今なら好勝負出来そう。ラスベガスでの試合、見たいねぇ。

全選手ともお疲れ様でした。

[テーマ:ボクシング | ジャンル:スポーツ]

【2009/10/10 18:08】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
亀2の世界再挑戦、最後頑張ればねぇ・・・
10/6 大阪市中央体育館
WBA世界フライ級タイトルマッチ12回戦
○王者:デンカオセーン・グラディンデーンジム(タイ)
判定 2-0(115-113、115-113、114-114)
●11位:亀田大毅(亀田)

王者は先の久高戦と同じくらいの塩試合を演じた。ボディに右オープンブローを出してはクリンチ。相手が距離詰めて来たらクリンチ。前半にヤマを作ることも出来なかったものの、12Rを無事にやり過ごして、試合作りの巧さだけで勝った。守るべき王者側の試合方法と言えばそうだが全く面白くない試合となった。
一方、挑戦者。2年前の内藤戦よりはパンチを当てられたし、採点通りの頑張った試合ができたが、如何せん手数が少ない。もっとジャブ出せば良かったのにね。決まった形でしかパンチが出せない。自分の距離を保てないからクリンチされる。横に動くとかバックステップするとかでパンチの当たる距離を作れないと、ああいう塩ボクサーには勝てない。勿体無い試合をしたが、現状あそこまでなのだろう
日本でやれれば清水選手(日本王者)でも大久保選手(東洋太平洋王者)でもデンカオセーンには勝てるのでは。もっとも亀2だから来日したのであって厳しい選手なら国外に出ないだろうな。
当方の採点では挑戦者が3,5,6,9,10Rとって他7Rが王者。115-113で王者の勝ち。6,8,11,12Rは迷うRだったので挑戦者の勝ちも無くはないが最後2Rを取られなかったのはこの前の名城選手を重ねると王者の王者たる所以なのかな。

[テーマ:ボクシング | ジャンル:スポーツ]

【2009/10/06 22:28】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
スプリンターズステークス予想
右回りどうなの???
◎07シーニックブラスト
○02アルティマトゥーレ
▲06グランプリエンゼル
△04キンシャサノキセキ
△09ビービーガルダン

世界レベルでスプリント路線を眺めるとJRA馬はまったく勝負にならない。
但し、ホームのアドバンテージとシーニックの右回り未経験というのがどうかというところだが、当方はそれも克服して豪州馬があっさりかと。

馬連7,2,6,4,9ボックス。馬単7⇒2,6,4,9

[テーマ:競馬 | ジャンル:ギャンブル]

【2009/10/04 15:05】 | 競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

winrady

Author:winrady
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。